2018年12月14日(金)

マツダの主力SUV、ガソリンターボ追加(新製品・解剖)

コラム(ビジネス)
自動車・機械
2018/12/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダは「CX―5」を一部改良した。2017年に発売した主力の多目的スポーツ車(SUV)の2代目だが、新たに排気量2.5リットルのターボ(過給器)付きガソリンエンジン車を追加し、ディーゼルエンジン車では6速手動変速機(MT)も選べるようにした。エンジンの駆動トルク変化により効率的な車両挙動を実現するシステム「GVC」にブレーキ制御を加えることで運転する際の安心感を一段と高めた。

2.5リットルの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報