/

平成最後の天皇誕生日 宮内庁、一般参賀要領を発表

宮内庁は12月23日に皇居で行われる天皇誕生日一般参賀の要領を発表した。2019年4月に天皇陛下が退位されるため、天皇誕生日に当たっての一般参賀は今回が「平成最後」となる。

宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は午前10時20分、同11時、同11時40分の計3回、宮殿・長和殿のベランダに立たれる。皇太子ご夫妻ら皇族方も出席される予定。参賀希望者は同9時半から同11時20分までの間に皇居正門(二重橋)から入場する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン