/

楽天、環境配慮のサイト「アースモール」を開始

楽天は29日、環境や社会に優しい商品を集めたインターネットショッピングサイトの運営を始めた(写真中央が小林正忠常務執行役員)

楽天は29日、環境や社会に優しい商品を集めたインターネットショッピングサイトの運営を始めたと発表した。原料や製造工程などで認証を取得した商品を選んで「楽天市場」の利用者にアピールする。リアル店舗で環境に配慮した商品の購入場所は限られており、利用者に気軽に購入してもらう狙いがある。

開始したサイト「EARTH MALL with Rakuten」では慶応義塾大学大学院の蟹江憲史教授や一般社団法人エシカル協会(東京・渋谷)らが商品の選定にあたる。木材の流通・加工過程を保証する国際認証「FSC」や、児童労働を禁止するなどの基準を守った認証「国際フェアトレード認証」といった認証を取得した商品を中心に紹介する。

商品点数は、まず7000点から始める。認証を取得していれば楽天市場に出店する企業の商品が並ぶこともある。

同日に都内で記者会見した小林正忠常務執行役員は「価格の安い商品だけではなくエシカルな商品を提案し、利用者にライフスタイルを変えていってほしい」と話した。

(大西綾)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン