2018年12月16日(日)

ゴーン元会長逮捕で問われる「経営者の賞味期限」
 編集委員 関口和一

ニュースこう読む
コラム(ビジネス)
自動車・機械
(1/3ページ)
2018/11/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長の逮捕を受け、「経営者の賞味期限」が改めて問われている。倒産寸前の日産を救った功績は誰もが疑う余地はないが、20年近くに及ぶ長期政権のもとで、自身も自らが置かれた立場を誤解してしまったようだ。経営者として適切な判断ができる期間とはいったいどれくらいなのか。これまでの事例をもとに検証してみた。

「これは日産幹部によるクーデターではないか」。ゴーン元会長が逮捕された…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報