/

この記事は会員限定です

天然ゴムや銅、貿易戦争で際立つ中国の存在感

商品部 高野壮一

[有料会員限定]

国際商品の価格を揺さぶる米中貿易戦争。天然ゴムや銅の相場は中国経済の不安に下押しされてきたが、実際に中国の需給はどうなっているのか。先物取引が多い上海市場の在庫と値動きをみると、改めて中国の影響力の大きさと商品による違いがみえる。

中国が世界需要の4割を占める天然ゴム。10月18日、中国の李克強(リー・クォーチャン)首相が景気の下押し圧力を認めたと伝わると、上海の先物相場は前日比2%下げた。タイヤ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン