/

この記事は会員限定です

コネクテックジャパン 半導体組み立て、医療で強み

地域発 世界へ

[有料会員限定]

半導体受託生産のコネクテックジャパン(新潟県妙高市)が独自の技術で海外市場を開拓している。小型化のノウハウを生かしてアジアを中心に医療関連機器向けの受注を獲得。2018年2月には三井物産の出資を受け入れ、中東などでの販売も目指す。あらゆるモノがネットにつながるIoTの普及も追い風になるとみている。

妙高市内の工業団地にある本社。中に入ると机の上で半導体チップを基板に装着する「デスクトップファクトリー」の装...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン