2019年1月23日(水)

ジープ・ラングラー、外観変えず「乗用車に進化」

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2018/12/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の日本法人は、11年ぶりに全面改良したオフロードタイプの多目的スポーツ車(SUV)「ジープ・ラングラー」を2018年11月に発売した。外観デザインは先代を踏襲しながら、最大約53%の燃費改善や約90キログラム(kg)の軽量化を達成した。

■2トン超の車両を2.0Lエンジンで

FCAジャパン社長兼最高経営責任者(CEO)のポンタス・ヘグストロム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報