2019年8月23日(金)

日本マクドナルド、グラコロ2種発売
食べる順番を提案、来店頻度向上目指す

2018/11/29 12:25
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドは29日、冬場の人気限定メニュー「グラコロ」シリーズ2種を発表した。12月5日から2019年1月上旬まで販売する。定番商品のほか、チーズフォンデュをイメージしたソースを加えた新商品を用意。消費者に食べ比べてもらうだけでなく、新たに食べる順番をアドバイスして、楽しみながら食べることを提案する。

「超グラコロ」と「濃グラコロチーズフォンデュ」を用意した

2種類のグラコロの食べ方を提案し、話題作りにつなげる(29日、都内で)

グラコロは、ホワイトソースにエビとマカロニを合わせたグラタンコロッケが特徴の人気商品。「超グラコロ」(340円)は特製コロッケソースと濃厚なタマゴソースを組み合わせた。「濃グラコロチーズフォンデュ」(390円)は新商品で、グラタンコロッケにチーズやベーコン、白ワインを使ったソースを合わせた。

これまでは期間限定商品を複数用意して食べ比べてもらっていたが、「今回は食べる順番を新たに提案したのがポイント」(ナショナルマーケティング部の坂下真実部長)。家族や友人同士で順番を話題にしてもらうことで、食べるだけでなく会話が弾み、楽しさを感じてもらい来店につなげる。

プロレスラーの蝶野正洋さんを起用したコミカルなテレビCMやツイッターを通じて、食べる順番を伝える。「超グラコロ」の次に「濃グラコロ」の食べるのが最適だという。

ランチだけでなく朝食や夕食で販売する。2種類を食べてもらうきっかけを増やし、来店頻度向上を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。