2019年5月26日(日)

マツダ、旋回からの復帰を支援 CX-5と同8に搭載

コラム(テクノロジー)
2019/1/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダが2018年10月に相次いで部分改良した多目的スポーツ車(SUV)「CX-5」「同8」では、操舵(そうだ)後に車両を直進状態に戻すのを支援する新技術「G-ベクタリングコントロールプラス(GVCプラス)」を初めて搭載した。コーナリングや操舵による緊急回避、車線変更などを想定した機能で、運転者がステアリングホイールを切り戻す際に、車両を直進状態に戻す復元モーメントを加えることで操舵の過不足を抑…

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報