資産価格や企業債務に不安 FRBが金融安定報告

2018/11/29 6:08
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】米連邦準備理事会(FRB)は28日に公表した金融安定報告で、資産価格の高騰や企業債務の膨張を潜在的な不安要素に挙げた。短期的なリスクに英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱や貿易摩擦などを指摘し、顕在化すれば、資産価格が急落する可能性があるとの認識を表明した。

報告はFRBが金融システムの現状や問題をどのように把握しているかを定期的に示す目的で新たに公表した。報告では10…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]