半導体サイクル試練 メモリー4%成長、一転マイナス

2018/11/29 6:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

急ピッチの成長が続いた世界の半導体市場が転換点を迎える。2019年に約4%の拡大が見込まれたメモリー市場は、直近の調査で0.3%の減少予測に転じた。スマートフォン(スマホ)市場の縮小や米中貿易戦争が影を落としており、需給バランスの悪化が価格下落も招いている。17年に初めて40兆円を超えた半導体市場の変調は、一時的な調整局面なのか、さらに落ち込む入り口なのか。世界で拡大するデータ経済圏が市場の行方…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]