中国、動画アプリ向け広告急増 ヒット商品連発
TikTokに投稿風の企業広告 AI駆使

2018/11/29 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国でスマートフォン(スマホ)向け動画アプリに広告を出稿する企業が急増している。2018年の広告費は1兆円を突破する見通しで、13年実績比5倍となる。最近人気の「TikTok(ティックトック)」など動画投稿アプリの利用者の大半が若者で、対象を絞りやすく、広告効果を高めやすいためだ。実際、今年のヒット商品の多くは動画アプリから生まれた。企業の関心はさらに高まりそうだ。

「普通の動画かと思ったら、広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]