2018年12月16日(日)

地理的表示「山梨」のワイン、都内でフェア開催

南関東・静岡
2018/11/28 20:58
保存
共有
印刷
その他

山梨県ワイン酒造協同組合は28日、東京・東池袋で「山梨ワイナリーズフェア」を開催した。国が地域ブランドを保護する地理的表示(GI)で「山梨」と表記できるワインをPRするのが目的。18ワイナリーが参加し、GIに認定された57銘柄が勢ぞろいした。

地理的表示の認定を受けたワインの味を確かめる業者ら(東京・東池袋)

GIの認定には、県産ブドウのみを用いて決められた品種・製法で作り、官能審査をパスする必要がある。フェアでは卸売会社の担当者など約250人が商談を行った後、一般参加者約180人が県産食材を使った料理を食べながらワインを楽しんだ。

パネルディスカッションも開かれ、ワイン法に詳しい明治学院大の蛯原健介教授は「品質がグローバルレベルに達したワインが増えた」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報