2019年6月19日(水)

マル政・マルバツ・電話帳… 自民税調「用語」舞う

2018/11/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年度税制改正のとりまとめに向け自民党税制調査会の議論が本格化している。19年10月に予定する消費税率の10%への引き上げを控え、大型耐久消費財の自動車や住宅の買い控えをどう抑えるかが焦点だ。省庁や業界団体、消費者ら利害関係者が広く絡み、政治判断が必要な「マル政」案件となる。税調では専門用語が飛び交い独自の決定過程をたどる。

自民税調は28日、税調幹部や部会長らが出席する「小委員会」を開き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報