認知症 薬局で相談、総合メディカル 治療法など紹介

2018/11/29 13:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高齢の認知症患者が増えていることを受け、総合メディカルホールディングス(HD)は10月、調剤薬局で認知症の症状や対策を学べる「認知症カフェ」を開いた。薬局は高齢者らが立ち寄ることが多く、日本薬局学会の認知症研修の認定を受けた薬剤師らが病院を紹介したり薬を使って治療する方法を案内したりして、薬局への来店者増につなげる。

「夕食で食べたメニューを忘れるのは加齢による物忘れですが、食べたこと自体を忘れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]