/

この記事は会員限定です

アレクシード 福田直樹社長、新事業次々 尽きぬ意欲

(人物ファイル)

[有料会員限定]

アレクシードの福田直樹社長は栃木県日光市で土木工事を営む従業員数人の板橋工業の三代目。29歳で家業を継ぐと拡大路線に転じ、5年あまりで金融機関から20数億円を借り、20棟206戸の賃貸アパート・マンションを経営するまでになった。余勢を駆って新業態のコインランドリー運営に乗り出すなど事業意欲は尽きない。

高校を卒業して入社したのは板橋工業の取引先だった宇都宮市の工事会社。市内の大規模ショッピングセン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り832文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン