2018年12月12日(水)

特許調査、AIで効率化 アイ・ピー・ファインが開発

関西
AI
2018/11/29 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

知的財産に関するシステムの開発やコンサルティングを手掛けるアイ・ピー・ファイン(奈良市)は、AI(人工知能)を活用して特許調査を効率的に行うシステムを開発した。企業の研究開発や知財担当部門などに売り込み、3~5年をメドに100社の導入を目指す。

システムは「デスクビー」でクラウド上で提供する。特許の調査は公表された情報をキーワードなどで検索し、1件ずつ目を通して自社の製品や技術と競合するかなどを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報