飲食店、アイドルタイム卒業します(日経MJ)

2018/12/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飲食店にとって積年の課題が空白時間の「アイドルタイム」だ。それはランチとディナーの間に訪れる。人件費の高騰など外食業界を取り巻く環境が厳しくなるなか、少しでも来客数を増やして売上高につなげたいのは、大手チェーンから個店まで共通の悩みだ。「脱アイドル」に向けて、新たな客層の開拓や逆張りのコンセプトなどで活路を見いだすケースが出てきた。

インスタ映え、高校生が夕方に行列

11月のある火曜日。JR水戸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]