声で家電操作、LINEも参入 家の中でもデータ収集

2018/11/28 15:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

LINEはシャープなどの家電メーカーと組み音声で家電を操作する仕組み作りに乗り出す。自社の音声認識の人工知能(AI)の技術仕様を公開し、AIスピーカー経由で家電への指示や運転状況の確認ができるようにする。米アマゾン・ドット・コムや米グーグルが先行する同分野への日本企業の本格参入は初めて。生活パターンなどのデータを収集し、複数の家電を連携させたサービスの創出を狙う。

■「温度下げて」でエアコン操作

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]