京都・祇園に帝国ホテル 20年メド、弥栄会館を改修

2018/11/28 11:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

帝国ホテルは2020年をめどに京都・祇園に新たにホテルを開業する。日本有数の花街である祇園の中心部に立つ国の登録有形文化財に耐震改修を施し、富裕層向けに宿泊施設として活用する。国内外から観光客が集まる京都市で、不足する高級ホテルの需要を取り込む狙いだ。

祇園の中心地に立つ、昭和初期建設の国の登録有形文化財の「弥栄(やさか)会館」をホテルとして改修する。同会館は地上5階、地下1階の鉄筋コンクリート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]