2018年12月17日(月)

GABA多い生鮮トマト カゴメが機能性表示食品

サービス・食品
2018/11/28 11:29
保存
共有
印刷
その他

カゴメはアミノ酸の一種で血圧を下げる効果などがあるとされる「GABA(ギャバ)」を多く含む生鮮トマトを12月3日に首都圏で発売する。同社の生鮮トマトでは初めて消費者庁に機能性表示食品として届け出た。健康志向の高い消費者を取り込む。

カゴメが12月3日に発売する生鮮トマト「GABAセレクト」。同社のトマトで初めて機能性表示食品として届け出た

商品名は「GABAセレクト」。1個あたり12.3ミリグラム程度のGABAを含むという。1日あたりの摂取目安は1個。容器に「GABA」「血圧が高めの方に」と表記した。同社はこれまで機能性表示をしたトマトジュースなどを販売してきた。

トマトは契約農園の「四万十みはら菜園」(高知県三原村)で栽培。コンピューターで温度、湿度、二酸化炭素(CO2)量といった生育環境を最適化し、品質を管理しているという。3個入りで販売し、想定価格は税別398円前後。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報