2018年12月19日(水)

テスラ、10月の中国販売70%減 米中貿易戦争で

トランプ政権
貿易摩擦
中国・台湾
北米
2018/11/27 22:52
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】米電気自動車(EV)大手テスラの10月の中国販売台数が前年同月比70%減の211台だったことが27日、明らかになった。中国の乗用車の業界団体がまとめた数値を中国メディアが報じた。値上げが原因とみられる。米中貿易戦争が直撃した格好で、中国での現地生産を決めたテスラの戦略にも影響を与えそうだ。

テスラは7月にセダンと多目的スポーツ車の中国販売価格を約2割引き上げた。米への対抗措置として中国側が米国製自動車への関税を15%から40%に引き上げたため。テスラは今月、販売回復を狙い中国での販売価格を12~26%引き下げた。

保存
共有
印刷
その他

米テスラ、中国で2割値上げ[有料会員限定]

2018/7/9付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報