/

この記事は会員限定です

福岡に猫好き専用マンション 三好不、毛繕いスペースも

[有料会員限定]

三好不動産(福岡市、三好修社長)は2019年、猫の飼い主専用のマンションを建設する。猫の毛繕いスペースを設けたり、見守りカメラを設置したりするなどして、猫と暮らしやすい環境を整える。全国では愛猫家の増加が続いており、福岡でもニーズを掘り起こせると判断。顧客の嗜好の多様化に対応し、新たな需要を取り込む。

同社によると、九州で猫の飼い主専用のマンションを手掛けるのは同社が初めてという。原則、マンション...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン