大戸屋、岡山に初店舗

2018/11/27 19:25
保存
共有
印刷
その他

大戸屋ホールディングスは27日、岡山県内初出店となる定食店「大戸屋」を倉敷市に開店した。11月1日に開店した広島県福山市の店舗に続き、中国地方では10店目となる。同社は10月末現在、国内で352店舗、海外では110店舗を展開している。

岡山初出店となる「大戸屋ごはん処 倉敷四十瀬店」(倉敷市)

開店した「大戸屋ごはん処 倉敷四十瀬(しじゅうせ)店」は鉄骨造の平屋で席数は61席。山陰で「ミスタードーナツ」などの外食事業をフランチャイズ(FC)展開するヨロチョー(兵庫県豊岡市)が、鳥取県内の大戸屋2店舗に続き手掛ける。

岡山での多店舗化について「良い物件があれば前向きに検討したい」(ヨロチョーの北垣博康社長)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]