/

この記事は会員限定です

NHK、受信料4.5%下げ 月35円負担減

[有料会員限定]

NHK経営委員会は27日の会合で、NHKの執行部が提案した受信料を2020年度までに4.5%引き下げる計画を了承した。受信料の引き下げはNHKがインターネットでの放送の同時配信を始める前提として、政府が求めていた。記者会見した石原進委員長は値下げ幅について「人口の減少も進むなか、ぎりぎりの数字ではないか」との認識を示した。

受信料の引き下げを含むNHKの2019年度の予算案は今後、閣議決定を経た上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り386文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン