2019年5月25日(土)

共倒れ露呈 米中は直視を
本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
本社コメンテーター
2018/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市場関係者の目が今週末、米国のトランプ大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の二人に集まる。貿易戦争が深刻になった今春以降、初めての米中首脳会談が開かれる予定だ。

大一番を前に、米株式相場が急落したのは興味深い。ダウ工業株30種平均は10月につけた史上最高値から1割近く下げた。

米国株の保有者には気の毒だが、私は良かった点もあると思う。株式市場が両首脳に強い警告を送ったからだ。「このまま…

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報