負けてもいいよ 神野紗希

エッセー
2018/12/5 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

車で町を走ったときのこと。チャイルドシートの息子が「だめぇ!」と何かに怒っている。

「さき、行っちゃ、ダメ!」

どうやら、他の車に追い越されることに腹を立てているらしい。親譲りの無鉄砲なのは夏目漱石の小説『坊っちゃん』の主人公だが、うちの息子も2歳にして、母の負けず嫌いをしっかり受け継いでいるようだ。

私も小学生のころは、冬になってもできるかぎり半袖で通学していた。クラスの男子と、誰が最後まで寒さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]