/

この記事は会員限定です

消費「減税」に惑う市場 株高と反動安、両にらみ

編集委員 松崎雄典

[有料会員限定]

株式相場の関門だったはずの消費増税が、追い風と捉えられ始めている。次々と打ち出される増税対策が、増税の影響を相殺するとの分析も出てきた。キャッシュレス関連など恩恵を受けそうな銘柄を買う動きもみられる。もっとも、期待先行の側面も強い。対策の効果が切れた後の反動も懸念される。

27日、楽天証券のトレードツールでは、投資家の検索が多い人気テーマに「セルフレジ(無人レジ)」が急浮上した。投資情報サービス「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン