2019年8月23日(金)

台湾独立色強い与党惨敗でも笑えぬ習氏
編集委員 中沢克二

習政権ウオッチ
習政権
(1/3ページ)
2018/11/28 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の台湾総統選の前哨戦でもある統一地方選挙で中国からの独立色が強い与党・民主進歩党(民進党)が、予想外の惨敗を喫した。これまで22県・市のうち13の首長を確保していたが、半分以下の6にまで減らした。総統の蔡英文(62)は民進党の党首辞任にまで追い込まれた。

中国は16年の総統選で蔡英文が大勝して以来、民進党政権を「民族分裂を画策する独立派政権」と見なし接触を断った。敵視する蔡英文の苦境と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。