/

この記事は会員限定です

天神ビッグバン 福岡の再開発進む 起業の活力取り込み

九州・沖縄経済特集(1)

[有料会員限定]

九州最大の都市、福岡市が大きく変わろうとしている。建物の高さ規制を緩和して大規模開発を推し進める「天神ビッグバン」が本格化。福岡空港も来春から完全民営化され、急増するインバウンド(訪日外国人)観光客の受け入れ体制を強化する。人口減が進む地域では地銀2行の統合が認められ、新しい地域金融のあり方を探る。

天神ビッグバンの名付け親は18日に3選を果たした高島宗一郎・福岡市長。天神上空は福岡空港(博多区)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン