2019年1月19日(土)

課題解決に「ソーシャル・デザイン」を 飯沼瑞穂氏
東京工科大学准教授(国際教育開発)

私見卓見
2018/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「持続可能な開発目標(SDGs)」という言葉が、世界的に浸透しつつある。国連が2015年、15年後の30年を期限とする目標として採択したものだ。各地で自然災害や温暖化などに歯止めがかからない中、環境や資源に配慮した開発を進める取り組みといえる。

SDGsの目標を達成するための手法として、私が研究・提案しているのは「ソーシャル・デザイン」だ。持続可能な社会の実現に向けたアイデアや仕組みなどをデザイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報