/

トランプ米大統領、GMに中国での生産停止提案

【シリコンバレー=白石武志】トランプ米大統領は26日、米ゼネラル・モーターズ(GM)のメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)に中国での自動車生産をやめるよう促したと明らかにした。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで述べた。米中の貿易不均衡を念頭に、バーラCEOに「間違った人間とつきあっている」とも指摘したという。

GMは26日午前に世界で15%の人員削減に踏み切る計画を発表し、北米ではオハイオ州の完成車工場を含む5工場の新規投資を凍結すると表明した。トランプ氏はバーラCEOとの議論の中で、中国生産をやめる代わりにオハイオ州に工場を建設するよう提案したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン