共和コーポ、2子会社を1月に吸収合併

2018/11/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

ゲームセンター「アピナ」などを運営する共和コーポレーションは26日の取締役会で、100%子会社のYAZアミューズメントとシティエンタテインメントを2019年1月1日付で吸収合併することを決めた。事業運営の効率化を図るほか、新規出店店舗のブランド名は統一する。

共和コーポレーションは15年に東海地方などでゲームセンター「YAZ」を運営するYAZアミューズメントを、16年に首都圏で「ゲームシティ」を運営するシティエンタテインメントを買収した。既存店の店名は変更しないが、新規出店する店舗は全て「アピナ」に統一する。吸収合併により共和コーポレーションは単体決算に移行する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]