2018年12月16日(日)

ゴーン元会長逮捕が問う報酬ガバナンス  アジア総局編集委員 小平龍四郎

企業決算
株主総会
ゴーン退場
ニュースこう読む
経済
(1/2ページ)
2018/11/29 6:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕は動機などを含め、いまだ全容の解明には遠い。現時点で確かだと思うのは、事件をきっかけに日本で役員報酬に関する企業統治ルール、「ペイガバナンス」の議論が活発になるだろうということだ。日本社会では忌避されることも多かったお金の話に経営者は向き合い、株主への説明責任を果たす必要がある。

■日本のガバナンス改革に関心高く

マレーシアから香港、そしてシンガポール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報