/

韓国外相「訪日したい」 河野外相に伝える

元徴用工や慰安婦問題念頭に

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が河野太郎外相に「訪日したい」と述べ、日韓外相会談を開きたい意向を伝えていることがわかった。元徴用工訴訟や元従軍慰安婦問題の対応についての協議を念頭に置いているとみられる。

自民党の松下新平外交部会長が26日、河野外相と外務省内で面会した後に記者団に明かした。河野外相は松下氏に「(韓国側の)それなりの答えが必要だ」と話し、慎重な姿勢を示したという。

訪日し日韓外相会談を開きたい意向を伝えてきた韓国外相。これに対し河野外相は「(韓国側の)それなりの答えが必要だ」と慎重な姿勢を示した

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン