2019年3月24日(日)

名古屋市長、3地域でIR誘致を検討

2018/11/26 17:58
保存
共有
印刷
その他

名古屋市の河村たかし市長は26日の記者会見で、誘致を検討しているカジノを含む統合型リゾート(IR)の候補地域として、同市中心部と名古屋港、レジャー施設「ナガシマスパーランド」(三重県桑名市)近辺の3地域で検討することを明らかにした。2019年夏までに具体的な候補地を決め、IRの運営事業者に示す。

市は8~10月にIRの運営事業者などから進出条件のヒアリングを実施した。その結果、名古屋駅から30分圏内で5~10ヘクタールの土地が確保できる地域で候補を絞り込んだ。ナガシマスパーランド近辺では三重県と桑名市に協力を打診しているという。

IR誘致を巡っては愛知県が中部国際空港島(同県常滑市)での整備を検討している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報