2019年7月19日(金)

オン・ザ・グリーン

フォローする

トラさんの変則スイングとアナログな感性
編集委員 串田孝義

(2/2ページ)
2018/11/29 6:30
保存
共有
印刷
その他

20歳の時に勤めていた水産加工場で右手親指を切断した。おなかの肉を移植して作った指はちょっと短い。なによりこの事故で兵役に就けず、同世代の友人がいなくなった20代前半、転々と職を変えて「人生をさまよった」。そこで3食宿付きの募集広告を見つけて、ゴルフ場に勤めるようになったのが25歳。「お客さんの気持ちを知るために従業員もゴルフをせよ」という社長の発案でクラブを握り、あとは独学で腕を上げたという。異色のゴルフ人生だ。

「習ったことは一度もない」

「ゴルフを習ったことは一度もない。メンバーさんが打った球を一つひとつ拾うと腰が痛いので、ウエッジ一本持って拾うようなことをやってみた。あの経験が生きているのかなという気もする」。巧みなフェース操作を身につけたゴルフ原体験といえようか。

変則スイングは米ツアーの選手たちの目に留まり、SNSで話題に=共同

変則スイングは米ツアーの選手たちの目に留まり、SNSで話題に=共同

日本ツアーの初優勝は13年のインドネシアPGA選手権。5年ぶりの2勝目は日本の試合での初勝利とあってにわかに「トラさん」が注目されているが、変則スイングのブームは実は日本発ではなかった。6月のコロン韓国オープンに出た崔虎星のスイングが米ツアーの選手たちの目に留まり、彼らが次々と交流サイト(SNS)で発信したのがきっかけだ。同大会はアジアツアーで世界に生中継が放送されており、日本ツアーに比べると世界に向けた情報発信力が高かった。トラさんブームは、まだまだ国内限定のビジネスにとどまっている日本ツアーの問題点を思わぬところで浮き彫りにした。

ジャスティン・トーマス(米国)も「きょう練習場でトライしてみるべきかな」とリツイートした。その話を崔虎星は人づてに聞かされて知ってはいたが、本人は「パソコンを使わないし、SNSとか全然わからない」アナログおじさんだ。

「1年前のカシオワールドは最終日最終パットを入れるまでシードがぎりぎりという戦いで、ホテルに帰って大泣きしました。今年一年はあの最終日18ホールの気持ちのままプレーしようと頑張った。ギャラリーが笑ってくれるのもうれしいので、骨が折れるまで一生懸命振っています」

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

オン・ザ・グリーンをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
トレーニングの成果で腰の不安も今はないという=共同共同

 伝統の国内メジャー第2戦、第87回日本プロゴルフ選手権(鹿児島・いぶすきGC)から一夜明けた8日。スポーツ紙一面には、プレーオフを含め37ホールの激闘を制した石川遼(27)の3年ぶりツアー15勝目を …続き (7/17)

プレーオフを制して鈴木はニチレイレディース2連覇と2週連続優勝を果たした=共同共同

 鈴木愛というプロゴルファーはど根性の人と思ってはいたが、ニチレイレディースで2連覇と2週連続優勝を同時達成したあとの言葉を聞いて、すごみさえ感じた。
 「これだけ毎週試合をしていて、若い選手以外は誰だ …続き (6/26)

谷口はシニアで2戦連続2位に(スターツシニア)

 男子ゴルフのシニアツアーで、歴代賞金王ら実力者が続々シニアデビュー、新風を吹き込んでいる。2018年にシニア参戦した伊沢利光(51)は1995年日本オープンなどツアー16勝を挙げ2001、03年の2 …続き (6/19)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。