ヨネックス、オレンジ色のバドミントンシューズ 桃田選手も使用予定

2018/11/26 17:19
保存
共有
印刷
その他

ヨネックスは26日、バドミントンシューズの「POWER CUSHION 65Z」にオレンジ色を追加し、2019年2月に発売すると発表した。18年夏の世界選手権男子シングルス覇者の桃田賢斗選手(NTT東日本)も11月27日に開幕する全日本総合選手権から使用予定という。桃田選手のお気に入りの色というオレンジを採用した。

ヨネックスが発売するオレンジ色のバドミントンシューズ「POWER CUSHION 65Z」。桃田選手も全日本総合選手権で使用する予定だ

65Zは17年秋に発売したシリーズ。一般的なランニングシューズの中底に使用される素材「EVA」と比較し、衝撃吸収性能を28%高めた「パワークッションプラス」を取り入れている。靴のサイズは22センチ~29センチメートルを用意した。価格は税別1万2千円。全国のスポーツ用品店で販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]