入管法改正案修正、自公維合意 27日衆院採決の構え

2018/11/26 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与党と日本維新の会は26日、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正案の修正で合意した。付則に盛り込んだ法施行後の見直し条項について、時期を3年後から2年後に1年前倒しする。維新は改正案の採決で賛成に回る。与党は今国会での成立に向けて、27日の衆院本会議での採決を目指す。

自民、公明、維新の3党の国会対策委員長が26日、国会内で会談し、法案修正で一致した。自民党の森山裕国対委員長は記者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]