2019年6月20日(木)

BS日テレ、4K放送開始を19年9月に 3カ月前倒し

2018/11/26 14:39
保存
共有
印刷
その他

日本テレビホールディングスの大久保好男社長は26日の定例会見で従来、2019年12月からとしていたBS日テレの4K放送の開始時期を19年9月に3カ月前倒しする考えを表明した。4K放送は18年12月から始まるが、同社は「さまざまな状況・諸条件を考えた経営判断」として、BS日テレでは19年12月に4K放送を始めるとしていた。

大久保社長は放送時期を前倒しする理由として、「19年のラグビーワールドカップの国際映像が4Kで制作されることが決まり、4K放送設備の完成が前倒し可能であることなどから、総合的に判断した」と述べた。放送開始時間や番組編成などの詳細は今後、決めるという。

NHKに加え、テレビ朝日系やTBS系など、日テレ系を除く民放4局は18年12月1日に4K放送を始める予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報