2018年12月19日(水)

[FT]原油価格を決める3人の強権的指導者

OPEC
ヨーロッパ
中東・アフリカ
北米
FT
(1/2ページ)
2018/11/26 13:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格を巡る次の大きな流れは、トランプ米大統領、ロシアのプーチン大統領、サウジアラビアの実質的な指導者であるムハンマド皇太子という予測不能で強権的な3人の首脳の手に委ねられている。

彼らはいずれも今や産油量が日量1100万バレル以上の国家を率いる。3カ国は原油供給量が合計で世界の3分の1を超える主要産油国で、石油輸出国機構(OPEC)全体の供給量を上回る。

もっとも、3人の類似点はそれくらいだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報