2019年6月16日(日)

監査法人、日産に疑義指摘 11年ごろから複数回

2018/11/26 10:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長(64)の報酬過少記載事件で、ブラジルなどの高級物件の購入に使われたオランダ子会社「ジーア」について、日産の監査法人が「投資実態などに疑義がある」と指摘していたことが26日までに、関係者の話で分かった。

監査法人の指摘を検討していれば投資資金の流用などに歯止めがかかっていた可能性もあり、同社の企業統治のあり方が問われそうだ。

【関連記事】資金流用の実態隠し、部下に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報