ゴーン元会長ら「規模」の時代節目 データが軸に

2018/11/26 0:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車を19年にわたって率いたカルロス・ゴーン元会長が解任された。自動車業界を見渡せば、2018年には欧米で00年代に巨大自動車メーカーを率いた経営者の退任が相次ぎ決まった。自動車各社が規模を追ってきた時代を率いた彼らの退場は、データを起点にした新たな技術・サービスを軸に異業種連携の巧拙が問われる時代の本格的な幕開けと重なる。「ゴーン後」の日産経営陣はどう対応するのか。

仏ルノー・日産・三菱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]