ヤマト系、点呼をスマホで 社員の健康確認しやすく

2018/11/25 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)傘下の自動車整備子会社、ヤマトオートワークス(東京・中央)は、デジタル技術を使った点呼システムを開発する。車両の整備状況や運転手の健康状態をクラウドに集め、運行管理者がパソコンで確認できるようにする。2019年内に実用化し、労働環境などの改善に役立てたいヤマトHDグループ外の企業にも売り込む。

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を活用。運転手に眠気や薬の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]