/

崔虎星が優勝、ツアー通算2勝目 カシオゴルフ

最終日、18番でウイニングパットを沈めガッツポーズの崔虎星。通算15アンダーで優勝(25日、Kochi黒潮CC)=共同

男子ゴルフの国内ツアー第24戦、カシオワールドオープンは25日、高知県Kochi黒潮CC(7335ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出た45歳の崔虎星(チェ・ホソン、韓国)が5バーディー、ノーボギーの67で通算15アンダー、273とし、大会初優勝を飾った。

変則スイングが交流サイト(SNS)を通じて注目され、「トラさん」の愛称で人気の崔虎星は2013年インドネシアPGAチャンピオンシップ以来のツアー通算2勝目。優勝賞金4000万円を獲得した。

1打差の2位に43歳のブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。先に通算14アンダーでホールアウトしたB・ジョーンズに並ばれた崔虎星は18番パー5で決勝バーディーを奪った。この日65で回った池田勇太が通算12アンダー、4位グループで日本勢最上位。賞金ランク1位の今平周吾は通算8アンダー、13位で賞金王争いの決着は次週の最終戦、日本シリーズJT杯に持ち越しとなった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン