2018年12月19日(水)

鳥取のカニ、ギネス認定 競りで1匹200万円

中国・四国
社会
2018/11/24 17:45
保存
共有
印刷
その他

鳥取県は24日、鳥取港で今月7日に水揚げされ、200万円で競り落とされたズワイガニが「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。平井伸治知事は都内で開かれたイベントで「見事に認定された。『せカニ記録』です」と得意の駄じゃれで祝った。

「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス認定されたズワイガニ(24日午後、鳥取市)=共同

「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス認定されたズワイガニ(24日午後、鳥取市)=共同

カニは県の最高級ブランド「五輝星」に認定された1匹で、甲羅の幅14.6センチ、重さ1.28キロ。競り落とした鳥取市の鮮魚店経営、浜下哲爾さんがギネス記録の保持者となった。現在は県に寄贈され、同市内のカニ展示施設で生きたまま展示されている。

鳥取県はこの日、東京都渋谷区で鳥取のカニをPRするイベントを開き、平井知事は「ぜひ200万円のカニを皆さんに覚えていただき、県に遊びに来てほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報