/

「万博で世界と未来シェア」パリでレセプション 大阪決定受け

【パリ=中川竹美、奥山美希】2025年国際博覧会(万博)の開催地が日本(大阪)に決まった23日午後(日本時間24日未明)、日本の万博誘致委員会はパリ市内で博覧会国際事務局(BIE)加盟各国を集めたレセプションを開いた。誘致委会長を務める経団連の榊原定征名誉会長らは勝利を手にした喜びを笑顔ににじませ、先端技術を用いてよりよい未来につなげる万博の実現を各国代表に約束した。

冒頭、BIE総会で日本のプレゼンテーションにも登壇した世耕弘成経産相は「長くて厳しい戦いだった」と振り返り、「ロシアとアゼルバイジャンの健闘をたたえたい。明日からは万博成功のために頑張る」とあいさつした。

榊原会長は「25年万博は世界中が未来社会をシェアする素晴らしい機会になる」と力強く語った。誘致委幹部らはグラスを片手に各国代表と談笑し、25年に向けての意気込みを語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2025年 万博

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン