早まる帰宅、夕方に商機 ジムやバーに客足

2018/11/24 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

通勤者の帰宅時間が早まっている。東京地下鉄(東京メトロ)の2017年度における午後9時以降の利用者が前年度比で初めて減少に転じた。午後5~8時は増加が続いている。企業などの働き方改革が影響しているとみられる。一部の外食店などでは夕方の利用者が増え始めており、新たな消費形態として広がる可能性がある。

都内中心部に張り巡らされた東京メトロの地下鉄ネットワークは通勤者の代表的な移動手段の一つだ。1日の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]