/

この記事は会員限定です

肝炎対策を強化 精密検査の助成拡大、厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は国内最大の感染症といわれる肝炎対策を強化する。企業など職場の健康診断で肝炎のウイルス検査を受けて陽性と判明した人について、初回分の精密検査費用の助成を2019年度にも始める。肝炎は悪化すると肝臓がんにいたる恐れがあり、精密検査を受けやすくする環境を整えて重症化を防ぐ狙い。

肝炎はB型とC型のウイルスが引き起こすことが多く、2つのウイルスの感染者は国内で300万人以上いるとみられる。感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン