/

馬に蹴られ?女子学生重体 愛知・尾張旭の乗馬施設

(更新)

23日午前7時25分ごろ、愛知県尾張旭市新居の愛知県森林公園内にある乗馬施設で「人が倒れている」と119番があった。名古屋大3年で馬術部の杉本はるかさん(21)=同県蟹江町=が病院に搬送されたが、頭部を強く打ち意識不明の重体。通報者が杉本さんが馬に蹴り上げられたところを目撃しており、県警守山署が状況を調べている。

守山署などによると、杉本さんが倒れていたのは第2馬場の厩舎。雌で体重約500キロの馬の手綱を引いて歩いていたところ、馬が暴れだしたという。

施設では23~25日に全日本学生馬術選手権大会などが開催中。杉本さんは馬術部の仲間数人と施設を訪れていたという。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン